【彼氏が眉毛を整えることをどう思う?】女性500人アンケート調査

彼氏が眉毛を整える

男性の中には、眉毛のお手入れに無頓着な方もいるのではないでしょうか。

「やり方がわからない」と、放置している人もいるかもしれませんね。

眉毛は顔の印象を左右する重要なパーツであり、眉毛ひとつで「気になる女性」に与える印象が大きく変わる可能性もあります。

そこで今回は10代以上の女性にアンケートを実施。

「彼氏が眉毛を整えることをどう思うか」「嫌な眉毛の特徴」を聞きました。

【調査概要】
  • 調査対象:全国の10代以上の女性
  • 調査日:2022年5月22日~23日
  • 調査方法:インターネットによる任意回答
  • 調査人数:500人
  • 年代:10代 1.8%/20代 32.0%/30代 44.2%/40代 16.8%/50代以上 5.2%

彼氏が眉毛を整えることをどう思う?

10代以上の女性500人に「彼氏が眉毛を整えることをどう思う?」と聞いたところ、回答は以下のようになりました。

彼氏が眉毛を整えることをどう思う?

97.6%の人が「いいと思う」と答えました。

ほとんどの女性が「彼氏が眉毛を整えるのはいいこと」と考えているのがわかります。

メンズメイクや男性用エステサロンが浸透してきていることもあってか、男性が眉毛を整えることに抵抗を感じる女性は少ないようです。

なお「いいと思う」という意見の中には、「他人がとやかくいうことではないから、本人の自由にすればいい」というコメントもありました。

では具体的な回答を紹介します。

いいと思う人のコメント

眉毛を整えることによって垢抜けると思うから。かっこよくなろうとしてる人は素敵だと思う(10代)
清潔感を感じられるようになり、表情もキリッとすると思うから(20代)
見た目に気を使っている時点で好印象(20代)
眉がボサボサなイケメンはほとんどいないと思います(30代)
髪を切るのと一緒で、眉毛の形を整えるのは身だしなみとしてちゃんとしていると感じる(30代)
性別関係なく見た目をキレイにするのはいいことだし、「男だから」と差別するようなことではないから(30代)
男性も少し眉毛を整えることで、すごくすっきりすることがあるからです。身だしなみの範囲でなら問題ないと思います(40代)

「いいと思う」と答えた人からは、「眉毛を整えると清潔感ができる」「垢抜ける」といった意見が多数。

実際に眉は顔の印象を左右する重要なパーツで、きれいに整えられていると「顔が引き締まって見える」「目元が強調される」「清潔感を与えられる」などの効果があります。

ただし「細すぎる眉」「形を変えすぎて顔に合っていない眉」は、不自然な印象を与えてしまいます。

整えつつも「やりすぎない」ことが大切です。

嫌だと思う人のコメント

眉毛はそのままが男らしいと思う(20代)
ださい(30代)
一度手入れするとずっと手入れしないといけないから(30代)
たいてい変な眉毛になっているので、自然体が一番だと思う(30代)
ナルシストなイメージがある(40代)
私は何もしないでいてほしいです。自然なままが一番良いから(40代)
あんまりおしゃれを気にしている人は好きじゃないからです。ナルシストに感じてしまいます(40代)

「嫌だと思う」と答えた人からは、「結局変な形になっている」「ナルシストっぽい」といった意見が寄せられました。

なお「嫌だ」と答えた女性の9割は30代以上でした。

年齢が高いほど「昔流行った細眉」のイメージがあり、男性が眉毛を整えることに抵抗を感じる人が多いのかもしれませんね。

「嫌だ」と答えた女性の中にも、自然な整え方であれば「いいじゃない」と思う人がいるかもしれません。

彼氏がこんな眉だったらNG!イヤな眉毛の特徴1位は「まったく手入れしていない」

10代以上の女性500人に「男性のイヤな眉毛の特徴」を聞いたところ、回答は以下のようになりました。

男性のイヤな眉毛の特徴

1位になったのは「まったく手入れしていない(220人)」です。

2位「細すぎ・薄すぎ(162人)」、3位「左右が繋がっている(125人)」、4位「太すぎ・濃すぎ(80人)」と続きます。

「手入れしていない」「繋がっている」「太すぎる」など、放置されている眉毛をイヤだという人が比較的多くなりました。

一方で「細すぎる」「整えすぎ」など、お手入れしすぎの眉毛に抵抗を感じている人も。

眉毛は「放置」も「やりすぎ」もダメなのですね。

では具体的な回答を紹介します。

1位 まったく手入れしていない

清潔感がなく、自分自身の身なりに気をつかえず時間にも余裕がないように見える(20代)
清潔感がまるでなく、仕事もできなさそうに見える(20代)
顔がボヤけた印象になりやすい。不衛生に感じる(30代)

1位は「まったく手入れしていない」です。

生えっぱなしのボサボサ眉毛に対しては、「清潔感がない」「仕事ができなさそう」など手厳しい意見が多数。

とくに年齢を重ねると、男性ホルモンの影響で眉毛が伸びて硬くなり、モジャモジャ感が強くなってしまいます。

眉毛が長くなってきた男性は、簡単にでもいいので眉を整えてはいかがでしょうか。

2位 細すぎ・薄すぎ

自然体でいてほしいから(20代)
怖く見えてしまうので(30代)
「いつの時代の流行りだ?」と思ってしまう(30代)

2位は「細すぎ・薄すぎ」。

「ゲジゲジの太い眉毛よりは、やや細めのキリッとした眉のほうが素敵」と考える女性は多いです。

しかしあまりに細すぎると、「不自然」「時代遅れ」「怖い」と思われてしまうことも。

お手入れの際には、抜きすぎ・剃りすぎで眉が細くなりすぎないよう注意しましょう。

3位 左右が繋がっている

おじさん臭く感じるから(20代)
毛量が多いのはしょうがないが、身だしなみに気を遣ってない感じがする(30代)
不潔感がある。相手にあたえる印象などを考えておらず、社会人としてはNGだと思います(30代)

3位は「左右が繋がっている」です。

繋がっている眉毛を「美しい」と考える国・地域もありますが、日本ではネガティブな印象が大きいですね。

眉間はフワフワした産毛が生えているだけでも目立ってしまう部位です。

毛量が多くて眉毛が繋がる男性は、せめて眉間だけでも処理しておきましょう。

4位 太すぎ・濃すぎ

いかつい印象や、あか抜けない印象を受けるため(20代)
不潔な雰囲気になるから(30代 )
自分の外見をあまり気にしていない印象があるからです(30代)

4位は「太すぎ・濃すぎ」です。

仮にお手入れしていたとしても、太すぎ・濃すぎの眉毛は「手入れしていない」と思われて印象が悪くなってしまいます。

「どこまで薄くしたらいいのかわからない」という人は、眉毛サロンなどで相談しながら整えてもらうのもおすすめです。

5位 眉毛がない・短い

全ての眉毛を剃ってしまうとカッコよくないから(10代)
少し怖く見えるから(20代)
やはり少しはないとおかしい(40代)

「眉毛がない・短い」が5位です。

細眉同様に「不自然」「怖い」という意見が寄せられました。

抜きすぎたり眉部分に怪我をしたりすると、眉毛が生えてこなくなることもあります。

眉毛がない部分への対策としては、「アートメイク」「眉毛用の育毛剤」「眉毛の植毛」などの方法があります。

植毛はかなり高額ですので、まずはアートメイクや育毛剤を検討してみてはいかがでしょうか。

6位 角度がつきすぎている

眉毛だけ浮いて見えるし、誠実じゃなさそうに見えるから(30代)
古臭いし、たぶん再流行はないだろうから(30代)
自然な感じの眉が良いからです(40代)

6位は「角度がつきすぎている」です。

細眉とセットで「嫌だ」と答えた人が目立ちました。

自然な眉毛の形はやや上がり気味なことが多いです。

ただ角度がつきすぎていると引いてしまう女性もいるのですね。

眉毛が上がりすぎていると「怒っているように見える」「威圧感があって怖い」と思われがちです。

7位 整えすぎ

整えすぎて不自然と感じる眉毛は嫌です(20代)
身だしなみの範囲を超えていて、すこしやり過ぎだと思う(40代)
負けている気がして気後れする(50代)

7位は「整えすぎ」でした。

不自然なほど整った眉毛には抵抗があるという女性もいました。

「美意識が高すぎて気後れする」「自分のメイクにも口出しされそうでイヤ」という声も。

自然に見えるように整えるのが、お手入れのポイントです。

眉毛サロンのサイトやYouTubeなどで「眉毛の基本バランス」「自然な整え方」が紹介されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

多くの女性が、男性が眉毛のお手入れをすることに肯定的な意見をもっています。

整えられた眉毛には清潔感があり、「デキる男」の雰囲気も漂うからですね。

ただし「不自然に整えるのはやめてほしい」という女性がほとんど。

お手入れの際には、もともとの眉の形や骨格を生かして整えていきましょう。

「眉毛のお手入れが初めてで、どうしていいかわからない」「セルフケアで失敗するのは嫌」という方は、理美容院や眉毛サロン、アートメイクなどプロの手を借りてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*

アートメイク東京おすすめバナーpc