眉アートメイクのダウンタイムと3年経過まで【写真】かさぶたの期間・痛み・痒みもレポ!

先日、東京(銀座)で人気のアートメイククリニックで眉毛のアートメイクをしてきました。⇒銀座よしえアートメイク体験レポ

今日は、「アートメイク直後からかさぶたがはがれるまで」の期間、日数などの経過をまとめたのでアップしたいと思います。

もちろん個人差はありますが、アートメイクって落ち着くまで何日かかるの?と心配になってる人は参考にしてみてください☆

結論、

上手なクリニックは、イモトみたいにはなりません♪

(濃すぎるカサブタができるなら、あまり上手なクリニックじゃないかも・・)

2021年11月7日追記 筆者周りに友人の協力を得て、術後の経過写真を数パターン追加しました☆
さらに追記☆

後半で、1年半、2年、3年後のアートメイクのがどうなったのかを載せてます。
1回だけ入れた友人のパターン、2回入れた友人のパターン、期間開けて3回入れたパターン(筆者)で載せていきます。

アートメイク経過写真。1週間の様子

アートメイク経過施術前施術前。
アートメイクをする以前の、生まれつきの私の眉毛はこんな感じでした。
形も、毛の濃さもまばら。眉頭がないのも悩みでした。。

3Dアートメイク1回施術直後施術直後。
理想通りの眉毛に♪

3Dアートメイク経過3日目3日目。
かさぶたが出来ているのか濃くなってますが、パッと見にはカサブタがあるなんて分かりません。うっすら痒い。

3Dアートメイク経過4日目4日目。
ちょっとずつかさぶたが剥がれてきているのか前日より濃さが落ち着いてきました。
向かって左の眉毛はもうキレイに落ち着いているようです。

3Dアートメイク経過5日目6日目。
向かって右側も色が落ち着いてきました。

3Dアートメイク経過6日目7日目。
完成♪実際には6日目から色が落ち着いてましたが、ここで完成です。とっても自然です♪

日にちが飛び飛びになりましたが、施術後から完成までの1週間の様子はこんな感じです。

かさぶたのために一時的に眉毛が濃くなってますが3日目がピークでした。

あとは自然に剥がれていくので徐々に薄くなって行きます。

このクリニックでは出血もほぼなく、腫れも赤みもありませんでした。
そのためかさぶたも出来にくかったのか、目視ではほとんど分からず違和感もほぼありませんでした♪

アートメイクの経過その2

今度は友人Aの場合です。
アートメイク経過-ビフォーアフター
アートメイク経過1
アートメイク経過2

ビフォーから1ヶ月経過までの経過です。
筆者と同じく、翌日~3日目が一番濃くなっていますが、1週間で落ち着いています。

経過の過程で一瞬ムラになりますが、1ヶ月もすれば綺麗に整って定着しています。

友人も筆者以上に敏感肌でしたが痛みも腫れもなく、ちょっと痒みが出た程度でした。

それにしても、ここのクリニックの仕上がり良すぎる。。

このクリニックのレポはこちら⇒アートメイクギャラリーで【神眉】体験レポ

アートメイククリニックは無数とありますが、自身の経験も含めて、このクリニックが一番のお気に入りです♪

ダウンタイムだけでなく、仕上がりの良さ、もちの良さ、デザイン力、毛並みの美しさ、技術力のブレなし、良心的な価格など総合的にレベルNo.1のクリニックです。
アートメイクギャラリーのホームページ

アートメイクの経過その3

友人Bの場合。
アートメイク経過-ビフォーアフター3
アートメイク経過3

子育ての最中に撮ってくれたので、日にちが飛び飛びになっていますが、おおよそ1週間の経過です。

眉頭に毛がなくて悩んでいた友人だったのですが、綺麗に毛並み眉が入っています。

初めてのアートメイクでしたが、ダウンタイムというダウンタイムもなく、すごく自然。

本人いわく、翌日が一番濃く感じたと言っていました。また、同じく痒みが少しあったようですが問題なく落ち着いたようです。

友人Bが受けたここのクリニックもレベル高し。⇒エムビューテークリニック

※余談ですがこちらの友人は授乳中だったので、アートメイク後48時間は授乳を控えるよう言われていました。授乳中の人は48時間分の母乳を冷凍保存しておくかミルクに切り替えることが必要です。

アートメイクの経過その4

友人Cの場合。

アートメイク経過-ビフォーアフター4
アートメイク経過4
アートメイク経過4-2

こちらは毛並み眉ではなく、透明感のあるパウダー眉。

並行眉な感じがとても似合ってます。体験レポはこちら⇒AISクリニック体験レポ

自撮りなので若干ピンボケしていますが、こちらの場合も翌日が一番濃くなり、そこから徐々に落ち着いてきたようです。

Check!

毛並み眉、パウダー眉の違いについてはこちらで解説しています。
⇒デザインの種類?2D、3D、4D眉の違いとは?

下手なクリニックは経過が不自然

それぞれの経過を見ると分かりますが、アートメイク後のカサブタは、ほとんど気付かないうちに剥がれます。

ハッキリとムラが分かるような見た目にはなりません。

あからさまにカサブタが剥がれました!と分かるようなパターンは、それだけ色落ちしているということですので、あまり上手なクリニックではないかもしれません。

剥がれた後、めちゃくちゃ薄くなったように見えます。(実際、必要以上に色が落ちている)

かくいう筆者も人生初のアートメイクの時にこの失敗をしました。

その時は気付かず経験していくうちに分かってきましたが、

上手なクリニックで行い、きちんとアフターケアすれば、周りから気付かれるほど違和感のある剥がれ方はしません。

ごくごく自然に落ち着いていくという感じです。

クリニックではない「サロン」で行った場合や、格安のクリニックなどはこうした失敗のリスクが高くなる場合がありますので注意が必要です。

上記以外にも色んなクリニックのアートメイクを見てきましたが、経過も含め、一番はやはりアートメイクギャラリーのが良かったです。

わずかなダウンタイムとキレイな仕上がり、そして長持ちさせたいなら、アートメイクギャラリーはとてもオススメです!
アートメイクギャラリーのホームページ

かさぶたがはがれるとこんな感じ

ちなみに、かさぶたはこんな感じです。

アートメイクかさぶた

これは以前に別のクリニックでアートメイクを受けた時のものです。
ちょっとワケあって無理やり剥がしてしまったので、結構大きなカサブタに見えます。(要は失敗したので早く色落ちさせたかった。。泣)

1週間で剥がれ落ちたかさぶた達。(以前のもので、今回のものではありません)
アートメイクかさぶた

以前のアートメイク時に、1週間分のかさぶたを集めたものです。入浴後、ぽろぽろ落ちてきたやつを回収してみました。

こんなに?!と思うかもしれませんが、この時はかさぶたを見せたくて無理に集めた部分もあるので、通常はこんなにあからさまに剥がれ落ちることはないと思います。(個人差あります)

実際に今回のアートメイクでは、まったくカサブタは出来ず(出来ていたかもしれないけど目視では分からなかった)、見た目の違和感もほとんどありませんでした。

友人たちも濃くはなったけど、カサブタという感じでは見えなかったと言っていました。

アートメイクもクリニックによって技術レベルが違う場合があるので、かさぶたの出来にくさ(というか見た目の違和感)にも影響してくるのではと思います;

カサブタが出来る出来ないは個人差があるものなので、カサブタが出来るからといって絶対に下手なクリニックという訳ではないと思いますが、長くアートメイクを経験してきた感じでは、

上手なクリニックほど「カサブタに違和感ない=ダウンタイムが少ない」ように感じています。

アートメイク施術後の注意点&ケア

Point! ・当日のNG行為
×メイク・クレンジング・洗顔
×飲酒・運動・入浴など汗をかく行為
・術後1週間のNG行為
×飲酒・運動・入浴など汗をかく行為
・ワセリンや軟膏は
朝・昼・晩の塗布を1週間
施術後は透明の塗り薬(ワセリンや軟膏など)を塗ったまま帰宅します。

うすーく塗る程度なので気になるほどではないですが、よく見るとテカテカしてますので、心配な人は帽子やメガネなど適当に隠せるものがあれば安心かもです。(私はそのまま帰宅どころかご飯食べに行きましたが。結構平気^^)

また、アートメイクの施術当日だけはクレンジングや洗顔はできません

眉毛に水がかからなければ洗顔してもいいです。要は水に濡れることをなるべく避けるのが大事。

私の場合はふき取りのメイク落としを使い、軟膏をしっかり塗り、シャワーの時は眉毛の部分だけサランラップを上から貼り付けておきました。

ちょっと濡れてしまうくらいは問題ないとの事でしたが、念のため^^;

化粧水、乳液などの基礎化粧品も、患部には触れないよう注意します。

その他、お風呂に浸かること、飲酒や激しい運動など、代謝をあげることすると色が落ちてしまうので控えるよう言われます。

軟膏は1週間朝・昼・晩うすく塗って、なるべくおとなしく過ごしておくことが、定着を良くするための秘訣です。

ちなみに痛みやちょっとした腫れは数時間で引きますが、万が一痛みや腫れが引かないようなら、無理は控えてクリニックに連絡し指示を仰ぎましょう。

アートメイク後の化粧はいつから可能?

敏感肌なので、施術後の痛みや腫れが心配でしたが、思ったより軽い、というより写真のとおり全然平気でした。

そして意外にも、アートメイクは翌日から普通に化粧をすることが出来ます。

眉ペンシルパウダー眉マスカラも、強く塗らないように気をつければメイクしてOKです。

また、2日目からはクレンジングも洗顔もOK。ただし強くこすったりするのはNGです。

アートメイク洗顔

翌日からは腫れもない上に普通にメイクできるので、会社に行ったり、人と会ったりするのに特に支障を感じることもありません。

かさぶたが剥がれて完成までに約一週間ほどかかりますが、その間も見た目の違和感はほとんどなく特に問題なし。

警戒してカモフラージュ用にメガネまで買ってましたが必要なかったです。。もったいない。。

ただ、色を定着させるためには無理にかさぶたを剥がしてはいけないので、洗顔やメイクの際は強くこすらないよう注意が必要です。

私の場合は、かさぶたがはがれていく過程でおこる「薄いムラ」を埋めるために、部分部分で眉毛を描くという感じだったので、描くというよりは、眉ペンをトントンと優しく叩きながらムラを埋めるって感じメイクしてました。

そして気付かれない・・

化粧の際の注意は必要ですが、全体的にはたから見てもほとんど違和感がなかったようで、アートメイクしたことを打ち明けるまで誰も気づいてくれませんでした^^;

毎日顔を合わせる人ですら全く気付いてくれん。。

嬉しいような、寂しいような、、、

でも、それだけ自然です♪

アートメイク1年後・2年後・3年後

さて、ここにあげた友人はみんなダウンタイムも少なく順調な経過でしたが、

その後どうなったのか・・?

眉毛アートメイク1年半後の様子

まずは1回だけ施術を受けた友人の約1年半経過した写真です。

最初のアートメイクギャラリーの子(30代女性)ですね。

施術を1回だけやった眉毛の1年半後の様子
アートメイク経過1年半経過その後
アートメイク経過1年半経過その後
アートメイク経過1年半経過その後

1年半経ち、全体的にラインがうっすらボヤけてきていますね。

3か月の頃と比べても眉頭のラインが1本消えていたりします。
アートメイク1年半経過3か月
アートメイク1年半経過その後
とはいえ、思ったよりキレイに残っている感じ。

向かって左の眉毛はほとんどキレイな状態を保っていて、これはかなり状態いいです。

向かって右の眉は中が抜けてしまっていますが、外側のラインは残っているのでメイクをするのはすごく楽だと言っていました。

ただ、1回だけだとやっぱり2回目もやりたくなるな〜というのが正直なところらしいです。

が、現状でも特に困っていないのでもうしばらくこのままでいくそう。

1回だけだとすぐに落ちるよ!と言われるアートメイクですが、アーティストの腕が良かったり、自身の肌質がいいと1回だけでも持ちがいい場合アリ。

肌質が良くて、かつ上手なクリニックならば、1回だけの施術を受けて、あとはちょこちょこメンテを行うというのもいいです。

※この子が施術したクリニックはこちら→アートメイクギャラリー
(ランクはトップアーティスト、メニューはAMGオーダーメイドというやつです。)

眉毛アートメイク2年後の様子

続いて二人目。施術当初妊婦さんだった友人(40代女性)ですね。

エムビューティークリニック2回セットの施術を受けてます。

2回目の施術から約2年経過した眉毛です。

アートメイク2年後
アートメイク2年後
アートメイク2年後

ちょっとボヤけちゃっててすみませんが、2年経った今でもメイクしてるくらいキレイな状態です。

もともと眉がしらが薄くて悩んでいたのですが、眉頭の線も、途切れ途切れになりながらも2年にしてはかなりキレイな状態を保てています。

アートメイク2年後

ちなみに最初の子と肌質がすごく似ている友人なのですが、2回セットの方がやっぱりキレイに持ってるなという印象。

一人目も二人目も、肌質は良くてキメも細かいので、アートメイクも比較的よく持つ方だと思います。

眉毛アートメイク3年後の様子

三人目は筆者です。
最初2回、2年あいて1回、合計3回の施術を終えてから3年経ちました。

最初のクリニックで失敗したので、銀座よしえクリニックで直してもらってからの3年後です。
アートメイク3年後

アートメイク3年後

アートメイク3年後
黒い部分は自眉毛、オレンジに見える部分はアートメイクが入っている箇所です。

3年経つとだいたいこんな感じになってきます。

もともと落ち着いたブラウン系の色だったんですが、徐々に色が抜けてオレンジ色になっています。

ちなみに私はインナードライ肌ですが、表面はバリバリのオイリー肌です。

やはりオイリー肌、油分が出やすい人は色が入りにくい、落ちるのも早いと言われますが、まさにその通りです。

2年目の時にすでにこの状態に近かったので、友人と比べてもオイリー肌の私は抜けるのが早かったです。

こうなる前に定期的なメンテナンスが必要です。

ただし、良かったのは、

自眉毛に沿って入れてもらったことで、時間が経って変色してもさほど気にならないってことです。

施術当初「もうちょっと太い方がいいかな」と考えたのですが、看護師さんの助言もあってこれ以上は入れないようにしました。

特に流行を追った太眉や平行すぎる眉はやめたほうがいいです。

アートメイクは写真のようにオレンジ色に変色してしまう場合が多いので、自眉(もしくは何年先でも通用するような黄金比)からはみ出して入れる事はオススメしません。

流行ではなく、自分に似合っていて、長くフィットするデザインをしてくれるクリニックで受けることが大切です。

経過を見て思うこと

  • 程度の差はあれ、だいたいオレンジ系に変色していく
  • 毛並み眉は”毛の線”が滲みがち
  • キレイを保ちたいなら2〜3年ごとのメンテが平均
  • 肌質が良ければ1回でもけっこう持ちがいい
  • 2〜3年で落ちると言われるけど、(たぶん)半永久的に完全に落ちることはない
  • なので、自眉毛(黄金比)を大きく外したデザインは避ける

毛並み眉、パウダー眉の違いについてはこちらで解説しています。
⇒デザインの種類?2D、3D、4D眉の違いとは?

アートメイクの経過まとめ

アートメイク直後では、思ってたより全然カサブタができず違和感なかったので安心して過ごすことができました。

もともと眉毛は顏の中でも色が濃い部分なので、かさぶたになったところでそんなに目立たないのかもしれないですね。

普段からメイクをしている人なら、なおさら気付かれにくいです。

アートメイクの経過が気になる人は土日休みや連休に合わせるのもいいですが、ほとんど気にならないレベルなので普通の日でも大丈夫だと思います。

ただ、洗顔の時に気を付けたり、軟膏を塗ったりと、ケアにちょっとモタつくかもしれないので、時間的余裕という意味では休み前の方がいいかも?

友人全員それぞれ別々のクリニックでしたが、ダウンタイムもほとんど出なかったので、どこも優秀なクリニックだったなぁと改めて思います。

クリニックのレベルにもよりますが、アートメイク後は大体記載のような経過を辿りますので、見た目の心配は思ったより少ないんじゃないでしょうか。(少なくとも友人たちは全員、普段通りの社会生活を送っていました)

そして、ダウンタイムもそうですが、アートメイクには仕上がりの自然さも大切です。

持ちの良さも。

クリニック選びに失敗しないよう注意して、素敵なアートメイクライフを送りましょう♪

こちらもCheck!

東京のおすすめクリニックランキングはこちら⇒東京のアートメイククリニック比較

コメント

コメントを残す

*

アートメイク東京おすすめ9選バナーpc