やってみた!メンズアートメイク体験【男性でも自然に仕上がる】眉毛おすすめクリニック5選!

メンズアートメイクTOP

男の眉毛は「人に与える印象」を大きく左右する大切なパーツ。

しっかり生えそろっている眉毛は「カッコよさ」や「デキル男」を印象付けることが出来ます。

ただ、普段メイクをしない男性としては、眉毛をいじるなんてちょっと・・・と抵抗があるかもしれません。

ましてやアートメイクなんて・・・と躊躇する男性も多いのではないでしょうか。

男の眉毛で重要なのは、「いかに自然か」という点ですよね。

カッコイイ眉にしたい、でもバレたくない・・・。

アートメイク男

そこでここでは、男性でも自然に見えるメンズアートメイクを、筆者の体験もまじえてご紹介します。

前半では、

・メンズアートメイクとは?解説

・実際のメンズアートメイク体験レポ

・そのビフォーアフター

・施術後4ヶ月までの眉毛の経過

をご紹介します。

アイコン

男がアートメイクをしたらこんな感じ、というイメージが分かればトライしやすいと思います。

後半では、”男でも自然すぎる仕上がり”を得意とする「メンズアートメイク向けのおすすめクリニック」をご紹介していますので、併せて参考にしてみてください。

この記事の監修者

佐藤玲史-医師

佐藤玲史 医師

東京都生まれ
慶應義塾大学 商学部を卒業後、保険会社に勤務
医師になるために医学部受験を決意
国立 東京医科歯科大学 医学部医学科卒
大手美容外科にて千葉・新宿・上野の各院で院長・顧問を歴任
有名美容外科の銀座にて院長就任
2020年4月銀座にてOriginal Beauty Clinic GINZAを開院

2022年9月4日

▼すぐにおすすめのクリニックに飛ぶ▼

メンズアートメイクとは?

そもそもアートメイクとは、表皮0.01~0.03mmのごく浅い部分に針を使って着色し、眉毛を再現する技術。

眉毛の足りない部分、薄い部分、形を整えたい部分に施すことで理想的な眉毛を作り、表情・顔の印象アップを目指す医療施術です。
 
メンズアートメイクとは

皮膚に着色するため一度入れると2〜3年程度もち、汗をかいても水に濡れても落ちることはなく、24時間365日、かっこいい眉毛のまま過ごすことができます。

原理的にはイレズミ(タトゥー)と同じですが、イレズミは皮膚の深い部分に着色するのに対して、アートメイクは皮膚のかなり浅い部分に着色します。

アートメイクとは?

そのため、イレズミがほぼ一生消えないのに対して、アートメイクは2~3年ほどで徐々に薄くなっていくのが特徴です。

そしてメンズアートメイクとは、「メンズ専門の知識を有した施術者が行ってくれるアートメイク」です。

女性とは異なる、男性特有の骨格バランスなどを元にデザインし、男性にとって自然な仕上がりを目指すアートメイク技術です。

整形手術のような重い負担はなく、周りから見ても自然な変化。なのに大きく印象を変えることができるメンズアートメイクは、20代・30代・40代(中には70代まで)の、経営者や営業マン、接客業など、人と対面する機会の多い男性を中心にとても人気なんです。

麻酔を使うため施術中の痛みも少なく、「早くやっておけばよかった!」の声も多い施術です。

アイコン

普段メイクを施せない男性だからこそ、オススメの施術。

アートメイクのメリット・デメリット

メリット デメリット
見た目が自然 アレルギー持ちの人は注意
落ちない 失敗したら落とすのが大変
イケメン度が上がる 費用は若干高め

アートメイクのメリットとしてまず挙げられるのが、「仕上がりが自然」というポイント。

アートメイクは皮膚の浅い層へ着色するため、最適な眉の色や質感を調整しやすく、見た目の「自然さを出す」という点で非常に優れています。

一度入れると2〜3年落ちないというのももちろんメリットですが、
年齢による皮膚のたるみや、流行・好みの変化に合わせて「2~3年でデザインを見直しできる」のも逆に大きなメリットです。

何より、変化させたのは眉毛だけなのに、大きく見た目の印象を変えることができるのが最大のメリットです。

アイコン

眉毛が変わるとブスもイケメンになる、は大げさではない。(本当に。)

注意点としては、アートメイクの色素にはごく微量に金属成分が含まれていることがあるため、金属アレルギーの人や、ケロイド体質である場合は注意が必要です。

また、もしも失敗してしまった場合はレーザーで除去していくやり方がほとんどで、多くの時間と費用がかかります。

アレルギーについては事前のパッチテスト、失敗については腕のいいクリニックや信頼できる施術者に行ってもらうことで回避できますので、事前にクリニック選びをしっかり行うことが大切です。
※メンズアートメイクが上手なおすすめクリニックは後半にまとめています。

なお、費用については概ね5万円〜20万円(2回分)とまちまちですが、そこそこ腕のある人にやってもらうなら相場は13万円程度です。ちょっと気合のいる金額ですが、分割払いや医療ローンに対応しているクリニックもあるのでうまく活用するといいでしょう。

また、3回目からの費用は安くしているクリニックもあるので、一度入れてしまえばメンテナンスにはそこまで負担はかかりません。

メンズアートメイクの不安と疑問

とはいえ、アートメイクが初めての人はいろんな疑問が頭に浮かぶはず。

まずは筆者がメンズアートメイクを知った直後に不安になった点や疑問に思った部分を解説していこうと思います。

  • 女性ウケはいいのか
  • 本当に自然なのか
  • 自分にも似合う仕上がりになるのか
  • ケアは面倒ではないか
  • そもそも行くのが恥ずかしくないか・・?

女性ウケは良い?

美容に対する疑問点として、そもそも「眉毛を整える男ってどうなのよ?」という不安があるかもしれません。

以下は、20代と30代の女性を中心にした「彼氏が眉毛を整えることをどう思う?」についてのアンケート結果。

500人の回答者のうち97.6%が「いいと思う」と回答しました。
 
男性が眉毛を整えることをどう思う
【彼氏が眉毛を整えることをどう思う?】女性500人アンケート調査

眉を整える男性をいいと思う人のコメント

性別関係なく見た目をキレイにするのはいいことだし、「男だから」と差別するようなことではないから(30代)
髪を切るのと一緒で、眉毛の形を整えるのは身だしなみとしてちゃんとしていると感じる(30代)
清潔感を感じられるようになり、表情もキリッとすると思うから(20代)
眉毛を整えることによって垢抜けると思うから。かっこよくなろうとしてる人は素敵だと思う(10代)

 

多くの女性は、「眉毛を整えると清潔感がでる」「垢抜ける」といった意見を持っています。

「めっちゃ手入れしてる!」「ナルシスト!」と感じるあからさまな眉は嫌がられますが、あくまで自然に、身だしなみの一つとして整えているのはむしろ好印象。女性ウケも高いことが分かりました。

本当に自然?周りにバレない?

「あくまで自然なら好印象で女性ウケが良い!」とはいえ、本当に自然に仕上がるのか?という疑問もありますよね。

すっぴんでも自然さが求められる、そんなメンズアートメイクで肝となるのが、「毛並み眉」という技法。

数年前までは毛並み眉の技法が無かったので、ベッタリと眉をペイントするのがアートメイクの主流でしたが、

「毛並み眉」は眉の毛流れを1本1本描いていくので実際の眉と同じく適度な隙間があり、毛のなかった部分に描き足すとものすごく自然に仕上がります。

逆に毛量が多めの人には「パウダー技法」という、よりナチュラルで仕上がりが長持ちする技法も人気です。

また、いきなり眉毛が変わったら周りにバレるのでは?という心配もあるかもしれませんが、普段から他人の眉毛に注目して暮らしている人はほとんどいません。

眉毛は「顔の額縁」とも呼ばれているとおり、視線のいきやすい目・鼻・口元と違って、意外と印象に残すのが難しいくらいのパーツです。

アートメイク後も「なんかカッコよくなった?」「顔痩せた?」くらいの印象にとどまることが多いですし、実際周りの反応もその程度のことが多いです。

眉毛がきれいに整えられていると「顔が引き締まって見える」「目元が強調される」「清潔感を与えられる」などの効果がある一方で、「眉毛変わった!」とピンポイントで気づく人は意外と多くありません。

どうしても気になる場合でも、回数を分けて少しずつ仕上げていってくれるクリニックもあるので、後ほどまとめてご紹介します。

自分にも似合う仕上がりになるのか

筆者は美容にあまり興味がないこともあり、「カッコいい眉」「自分に似合う眉」のイメージが全くありませんでしたが、世の中にはこういう男性の方がまだまだ多いのではないでしょうか。

そのため最初は、オーダーをミスしたらどうしよう。。という不安が少なからずありました。

この点については後の体験談でも詳しく出てきますが、心配は不要です。

「どんな眉毛の形が自分に似合っているのか分からない」という人でも、メンズアートメイク専門の知識をもったプロが、その人の顔が一番カッコよく見える形をデザインしてくれます。

めんどくさくないのか?

アートメイクは水に全く影響しないため、温泉やプール、スポーツジムなどで汗をかいても眉毛が消えることがないのが大きなメリット。

タオルやおしぼりでごしごし拭いても大丈夫なので、普段ペンシルなどで眉を描いていた人なら、めんどくささは劇的に改善されるでしょう。

特別なメンテナンスが必要なのは、施術後の数日間、眉に軟膏やワセリンを塗ってケアする。といった感じで、それ以降はまったく手間要らずです。

行くのが恥ずかしい問題について

アートメイクは美容クリニックで行われていることが多いので、男が入って良いのかな。。という不安もありますよね。

これについては先ほどのアンケートにもあったとおり、97%以上の女性は眉を整えることに好印象を持っていますし、全く気にする必要はありません。

近ごろは、男性の美容クリニックの利用者がとても多いですし、実際筆者が行った美容クリニックも男性の患者さんがいました。

今では多くのクリニックがメンズアートメイクをメニューに取り入れていて、男性の通いやすさも格段に上がっています。

むしろ美容クリニックに通っている女性は美意識が高いので、美意識の高い男性に好感をもつ、という意見もあるほどですので胸を張るくらいでいいと思います。

メンズアートメイクを実際に体験してみた!

男アートメイク

ここまでアートメイクとは?の説明をしましたが、ここからは筆者自らメンズアートメイクをした流れとその感想を書いていきます。

カウンセリングから施術、アフターケア、その後の経過など、写真を交えて書いています。

アートメイクが初めての人は参考にしてみてください。

長いので、おすすめのクリニックを先に見たい方は⇒こちらから飛んでください。

アイコン

男のアートメイクって実際どうなんだよ?

女性がやるものというイメージが強いアートメイクですが、

実際にやってみた結論としては「アートメイクは男こそやるべき」

男性だと美容系のクリニックに入ることすら抵抗があるという人もいるかもしれませんが、実際はまったくそんな事はなく、看護師さんも『最近は男性の方もとても多いですよ』と言っていました。

アイコン

最近は、男のアートメイクはそんなに珍しいものでもないのです。

カウンセリングとデザイン決め

クリニックに着くとまずはカウンセリングを行います。

既往歴の確認と、アートメイクについて丁寧に説明してくれます。

メンズアートメイクーカウンセリング

※不安や質問があれば納得できるまでここで説明してくれます。

アートメイクは基本的に、金属アレルギーとケロイド体質でなければ誰でも受けられます。

筆者も特に問題なかったので、さっそく眉毛のデザインを見ていきます。

メンズアートメイクーカウンセリング

アイコン

形やイメージで、こうしたいなどの希望はありますか?

アイコン

薄いので濃くしたいです。
あとは、何かかっこよく良い感じにしてください。

眉毛をあまり気にかけたことはなく、自分に似合う形がよく分からなかったので看護師さんのセンスにお任せすることに。

『いい感じにしてください』以外の言葉が思いつかなくても大丈夫です。

黄金比から最適な眉毛の形を導き出す

自分に似合う眉毛が分からず、とはいえ完全にお任せしたら看護師さん好みにされるのでは・・?(好みが合えばいいが・・)

という不安がチラっと頭をかすめても心配無用。

人の顏には『黄金比』と言って、その人が一番かっこよく見える眉毛の形というものがあります。

どんな人でも、まずはこの黄金比をはかってベストな形をデザインします。

眉頭の位置・・

眉尻の位置・・

眉と眉の間隔・・

などなどコンパスを使って正確にはかっていきます。

メンズアートメイクーカウンセリング
メンズアートメイクーカウンセリング

グリッドで測りここからさらに細かく調整。

メンズアートメイクーカウンセリング

表情のクセや左右差に合わせて調整していきます。
メンズアートメイクーカウンセリング

相談を重ねながら、何度も調整を重ねます。
メンズアートメイクーカウンセリング

ちなみにこの段階では、眉毛用のペンシルで下書きしているだけで、実際に色を入れるのはデザインが決まってからです。

デザインはこれで完成。

メンズアートメイクーカウンセリング

ちょっと違和感あるように見えますが、この段階ではあくまでも形を取っているだけなので、くっきり分かりやすく描いてあります。

実際の仕上がりは自眉毛のように仕上げていくので、眉毛の輪郭も自然になり一回り細いイメージで仕上がるそうです。

アイコン

仕上がりは自然になるので安心してください。

麻酔

デザインが完成したら、描いたデザインの縁をマーキング。
メンズアートメイクーカウンセリング

その上から麻酔を塗っていきます。

アートメイクの麻酔は注射ではなく、クリーム麻酔(塗るタイプの麻酔)です。
メンズアートメイクーカウンセリング

麻酔時間は20分程度。

その間におでこにインクを乗せて、眉毛のカラーを決めていきます。

メンズアートメイクーカウンセリング

アートメイクで使用されるカラー剤はFDA(アメリカ食品医薬品局)という厳しい基準をクリアした染料が使われています。

FDA認可のインクは昔のインクに比べて金属成分もごくごく微量しか入っておらず、アートメイクでよく心配される”MRI検査が受けられない”という事も今はほとんどないようです。

ただし金属アレルギーの人は念のためカウンセリングで伝えた方が良いと思います。

カラーの色は、髪の色や瞳の色、肌質なども考慮して看護師さんがアドバイスしてくれます。

「黒」と「暗めのブラウン」を混ぜて、似合う色を作ってもらう事にしました。

いよいよ施術

時間がたったら麻酔をふき取って、色を入れていきます。

メンズアートメイクーカウンセリング

針は新しいものを目の前で開封してくれます。
メンズアートメイクーカウンセリング

麻酔が効いているため、痛みはほとんど感じません。(触られている感覚はある)

時間が経ってくるとチリチリとした痛みを感じますが、その都度麻酔を足してくれるので安心です。

途中経過↓
メンズアートメイクーカウンセリング

この時点でかなり自然です。

毛並みを一本一本再現していくやり方だそうですが、実際に見ると想像以上に自然です。

メンズアートメイクーカウンセリング

右と左を交互に少しずつ入れていきます。

メンズアートメイクーカウンセリング

この間とくにやることはなく、看護師さんにただただお任せしている状態でした。

頭を動かさないように言われるので、そこがちょっと辛かったかも。

途中一瞬寝落ちしてしまいましたが、無事に終了。

完成

施術開始から1時間ほどで完成。

メンズアートメイクーカウンセリング

メンズアートメイクーカウンセリング

メンズアートメイクーカウンセリング

メンズアートメイクーカウンセリング

どうでしょうか。

想像以上に自然な感じがしませんか。

特に眉頭の間隔がキュッと縮まり、引き締まった感じがしますよね。

自分で言うのもなんですが、本当に自然です。

※色を入れて→ふき取ってを繰り返していたので、眉毛周りが赤くなってます。(数分で落ち着きます。)

※点々とマーキングが残っていますが、この後取ってくれました。

アフターケア

メンズアートメイク-アフターケア
施術後は炎症を抑えてくれる軟膏を塗って終わりです。

施術直後でも見た目に違和感はなく、このまま電車で帰宅しました。

※上手なクリニックであれば施術直後でも違和感が出ることはほとんどありません。

また、軟膏は1週間ほど塗る必要がありますが、透明の軟膏なので端から見て気付かれることはありません。朝昼晩塗るのでちょっと手間ですが。

↓筆者が受けたアートメイククリニック
エムビューティークリニック【公式ページ】

メンズアートメイク施術後の経過

アートメイクはおよそ1週間くらいダウンタイムがあると言われています。

ダウンタイムといっても大袈裟なものではないのですが、施術後3日目に色が一番濃くなり、その後数日かけてカサブタが剥がれてきます。

注意点としては、施術当日は入浴、飲酒、激しい運動はできません。

翌日以降も定着を良くするためになるべく控えるように言われます。

施術後1週間の経過の様子

2日目
メンズアートメイク経過1日目
3日目
メンズアートメイク経過2日目
4日目
メンズアートメイク経過3日目
5日目
メンズアートメイク経過4日目
6日目
メンズアートメイク経過5日目
7日目
メンズアートメイク経過6日目
筆者の場合も3日目が一番濃くなったように感じました。

カサブタができると言われていたのですが、ほとんど見た目には分かりませんでした。

痒みが少しある程度で、気になる時は軟膏を付ける回数を増やすようにしていました。

施術後1ヶ月
メンズアートメイク経過1ヶ月

施術2回目

1か月ほど間をあけてから2回目の施術をしてしっかりと色を定着させます。

2回目の施術直後↓
メンズアートメイク2回目の施術直後

2回目の施術は1回目で色落ちしやすい部分や変色具合を見て、修正とカラーの調整を行います。

施術後4カ月の経過

下は4カ月経過後の写真ですが、しっかり色が定着しています。
メンズアートメイク経過4ヶ月

男の場合、眉周りのムダ毛をきれいに剃りすぎるとオネェぽくなってしまうので、ムダ毛の処理はせずそのままにしてあります。

その方がより自然に見えます。

男性アートメイクビフォーアフターメンズ

↓筆者が受けたアートメイククリニック
エムビューティークリニック【公式ページ】

メンズアートメイク東京でおすすめのクリニック

筆者が受けたエムビューティークリニックの他にも、友人が行ったアートメイククリニックで「やってよかった!」と言っていたクリニックがありました。

それらも含めて、『男性でも自然に仕上がる』クリニックで、実際に満足度の高かったクリニックを載せています。

メンズアートメイクはなかなか良いクリニックを見つけるのが難しいので、参考になれば嬉しいです。

エムビューティークリニック

MビューティークリニックTOP2
眉アートメイク料金(税込)
メンズにオススメ!
3Dストローク
149,800円(2回)~
4Dコンビネーション 上記に+22,000円
リタッチ 58,000円
指名料 11,000円(1回)

m-beautyclinic.com新宿

筆者が受けたエムビューティークリニック。

名前や見た目とは裏腹に男性にも非常に人気のアートメイククリニックです。

男性の毛並み感をリアルに再現するのが得意なクリニックで、最先端のこだわり抜いた4Dアートメイク眉がオススメ。

どの角度から見ても表情がかっこよく見えるようにデザインしてくれます。

また、高い技術力はもちろん、説明もしっかり行ってくれ、ホスピタリティも◎!

美容系がまったく初めての男性でも安心して施術を受けることができるのでお勧めです。

■実際の利用者(30代後半 男性)
※施術ランクは「プラチナアーティスト」を選択
メンズアートメイク眉

もともと眉毛が薄く、ちょっと昔のヤンキーみたいな薄めの眉が悩みでしたが、想像以上の自然な仕上がりに大満足です。本物の眉毛が生えたかのようで、キリっとして男らしさが増しました。実際に初対面の女子ウケも良くなり、アートメイクのことを話していない友人にも「俺もそんな眉毛に生まれたかったわ」と言われ、客観的に見ても自然に見えているんだと、さらに満足。これからも定期的に通うつもりです。

エムビューティークリニック【公式ページ】

グロウクリニック

グロウクリニックtop
眉アートメイク料金(税込)
アイブロウ 75,000円(1回)
リタッチ1回55,000円

artmake-glow-clinic.com新宿、渋谷

ここもメンズアートメイクではめちゃくちゃセンスあるクリニックです。

メンズにおすすめの、丁寧な手彫りによる最新の4Dストローク眉は「自然に毛が生えているような仕上がり」と「立体感」を再現。

女性ではなく、男性の眉に合わせたストロークで入れてくれるので、男らしくも違和感のない自然な仕上がりが特徴です。

男性利用客が多く、経営者やビジネスマンなどを中心に20代~70代までの幅広い男性客が利用している人気のクリニックです。

カラーも、男性に好まれる「暗めのブラウン(ブラックに近い)」など、男性の自眉毛や顏の雰囲気に合わせた色も取り入れています。

自分の顔が一番かっこよく見える眉毛を作りたいならグロウがオススメ。

■実際の利用者(30代男性 会社経営)
※4Dストロークを施術
メンズアートメイク眉

彼女に眉毛の形を指摘されたことがきっかけで、アートメイクを受けることにしました。自分では全く意識したことなかったですが、眉毛が変わるだけで顔の印象がかなり変わることに驚きました。眉毛をいじるのは人生で初めて不安でしたが、仕上がりが自然すぎてびっくりです。何より「スッキリしてカッコよくなった!」と言われアートメイクやって良かったと思いました。何年後か、薄くなってきたらまた行きます!

グロウクリニック【公式ページ】

デイジークリニック

デイジークリニック
眉アートメイク料金(税込)
パウダー 99,000円~
165,000円(2回)
メンズにオススメ!
ナチュラル
(毛並み)
99,000円~
165,000円(2回)
メンズにオススメ!
dazzy brow
(パウダー+毛並み)
132,000円(2回)〜
指名料 5,500円~

dazzyclinic.jp渋谷

女性のリップの技術力が凄くてもともと有名なクリニックでしたが、眉毛のアートメイクも超ハイレベルで男性の症例も多数。遠方から通う人も多いです。

デイジークリニックの眉アートメイクは、パウダー・ナチュラル・dazzy browから選べるのですが、メンズには毛並みを再現するナチュラルもしくは毛並み+パウダーで立体感を演出するdazzy browがオススメ。

少し前まで男性には毛並み眉がトレンドだったのですが、最近では、毛並み+パウダーの質感もかなり人気みたいですね。

特にデイジーの「dazzy brow」は毛並みの奥行き感とパウダーの陰影が見事!

華やかな感じがするのに眉毛を化粧したような違和感はなく、あくまで自然に、でも何かカッコイイ!の絶妙なラインを攻められます。

また、カウンセリングは事前にオンラインで受けることも可能。当日の時間短縮にもなります。

■実際の利用者
※dazzy browを施術
デイジークリニックアートメイクメンズ
毛並み+パウダーのdazzy browの施術。すこし無造作気味に残した自眉毛と絶妙にマッチした自然なデザインですね。

■実際の利用者
※dazzy browを施術
デイジークリニックアートメイク男
こちらもdazzy brow。薄めだった眉頭を毛並み眉でキレイに揃えて、眉山から眉尻にかけてはパウダーの陰影で立体感が出てます。若いメンズは明るめのカラーもかっこいいですね。

デイジークリニック【公式ページ】

Dクリニック東京PLUS

Dクリニック
眉アートメイク料金(税込)
メンズに人気!
パウダーグラデーション
132,000円(3回)
マイクロブレーディング(毛並み) 143,000円(3回)
コンビネーション 154,000円(3回)
初診料 3,300円

www.d-clinicgroup.jp東京駅

3回セットで安く自然に仕上がる、メンズ専門のアートメイククリニック。

多数のメンズアートメイク実績をもつアーティストが担当してくれます。

3回に分けて少しずつ入れていくので、周りにバレづらく、理想の眉毛にゆっくり自然に仕上げることが可能。

1回ごとの肌負担が少なく、ダウンタイムの心配がほとんどないのも◎です。

痛みに弱い人や、初めてで心配、と言う人にもオススメ。(おそらく痛みに関してはDクリが一番感じにくいです)

スカルプDで有名なアンファーのクリニックなのでメンズ専門。女性客がいるのが気になる人でも、その心配がないのでいいです。

エムビューティークリニックの後も色んなクリニックを見てきましたが、一番落ち着いた雰囲気のクリニックだったので、大人の男性にもオススメかと思います。

■実際の利用者(28歳 営業)
Dクリニックメンズアートメイク

中学生の頃から「眉毛剃ってるの?」って言われるくらい薄かったので、アートメイクを知っていつかやりたいと思ってました。男でもこんなに自然に仕上がることに驚いています。とても満足です!

↑段階的に仕上げてくれるので変化が自然。周りにもバレづらいのがいいです☆
Dクリニック東京PLUS【公式ページ】

Dクリニック東京PLUSのメンズアートメイク体験レポ!

東京エースクリニック

東京エースクリニック
眉アートメイク料金(税込)
パウダーブロー 60,500円(1回)~
96,800円(1回)
99,000円(2回)~
148,500円(2回)
メンズにオススメ!
4D毛並みブロー
60,500円(1回)~
96,800円(1回)
99,000円(2回)~
148,500円(2回)
メンズにオススメ!
コンビネーションブロー
60,500円(1回)~
96,800円(1回)
99,000円(2回)~
148,500円(2回)
眉毛
(メンテナンス)
44,000円~
71,500円(1回)
指名料 11,000円
初診料 3,300円

tokyoace-clinic.jp渋谷、心斎橋

アートメイクの本場であるヨーロッパや韓国に渡って修行を積んだ優秀なアーティストが多数在籍する人気クリニック。

技術力デザイン力に加えて、丁寧なカウンセリングによるデザインの提案力の口コミがとても良く、それでいて価格も安いので予約枠がわりと先まで埋まっていたりします。

メイクに詳しくないメンズにとって、眉のカタチ決めはなかなかの難問。。カウンセリングが丁寧でデザインを色々提案してくれるという安心感は嬉しい特徴ですね。

東京エースクリニックの眉アートメイクで選べる質感は、パウダーブロー・4D毛並みブロー・コンビネーションブローの3種類。

メンズには4D毛並みブローもしくはコンビネーションブローが人気です。

東京エースクリニックのコンビネーションブローはメンズの症例も多いのが特徴!なるべく自然に、でも毛並みよりバッチリきめたい!そんなメンズにおすすめです。

■実際の利用者
※コンビネーションブローを施術
東京エースクリニックメンズアートメイク
過去に他院で一度アートメイクの経験がある方。もともと生え際はキレイですが、カタチを整えてパウダーで陰影を出すことでバチッとした目元になってますね。

■実際の利用者
※コンビネーションブローを施術
東京エースクリニックアートメイク男
こちらもコンビネーションブロー。太めで角をつけたキリっとした眉デザインにも、パウダーと毛並みの相性はかなり良さそうです。

東京エースクリニック【公式ページ】

メンズブロー

メディカルブローメンズ
眉アートメイク料金(税込)
一番人気!
6D眉(毛並み)
55,000円(2回)~
指名料 5,500円~11,000円

http://medicalbrows.jp/銀座、銀座一丁目、表参道、六本木、池袋、池袋駅前、学芸大学

アートメイクで業界最大手。

メンズアートメイク枠もしっかり取っており、男性におすすめの手彫りストロークという技術のみに特化しているクリニック。男性の利用者が非常に多いです。

最新の6D眉専用の超極細ニードルを使用しており、さらなる仕上がりの自然さに加え、痛みの軽減も可能にしています。

ナチュラル、スタンダード、インテリジェンス、クール、など男性に特化した豊富なデザインを提案。8段階のランク別料金システムで予算に合わせて選びやすいです。

筆者の知人も受けましたが、かなり腕のあるクリニックです。

■実際の利用者
「ロイヤルアーティスト」による施術
メディカルブローメンズ症例
■実際の利用者
「グランドマスタートレイナー」による施術

メンズアートメイク-メディカルブロー

ぼんやりした眉毛が悩みでしたが、アートメイクをすることで顔が引き締まり、周りからも褒められます!眉毛だけでこんなに顔が変わるのがビックリしました。自然すぎて凄いです。気に入ったので、またこのクリニックにお願いしたい!

メンズブロー【公式ページ】

アドバイス

アートメイクを受けた男性の感想の多くは、
・思っていたよりかなり自然!
・やって良かった!
・表情が生き生きして見え、自信がついた!
・何だかモテるようになった!

などが多く、一度アートメイクを受けた男性のほとんどがリピートしています。
特に、経営者、営業マン、接客業など、人と接する機会の多い男性に人気です。

メンズアートメイク料金比較表

※価格は全て税込。

仕上がり→

クリニック↓

パウダーブロー
パウダー眉
毛並みストローク
毛並み眉
毛並み+パウダー
パウダー+毛並み
費用備考
エムビューティークリニックのロゴエムビューティー
クリニック
3Dストローク
149,800円(2回)
4Dコンビネーション
左記に+22,000円
指名料:11,000円
グロウクリニックのロゴグロウクリニック アイブロウ
75,000円(1回)
アイブロウ
75,000円(1回)
アイブロウ
75,000円(1回)
デイジークリニックデイジー
クリニック
パウダー眉
99,000円(2回)
ナチュラル眉
99,000円(2回)
dazzy brow
132,000円(2回)
指名料:5,500円~
DクリニックのロゴDクリニック パウダーグラデーション
110,000円(3回)
マイクロブレーディング
121,000円(3回)
コンビネーション
132,000円(3回)
初診料:3,300円
東京エースクリニック東京エース
クリニック
パウダーブロー
99,000円(2回)~
4D毛並みブロー
99,000円(2回)~
コンビネーションブロー
99,000円(2回)~
指名料:11,000円
初診料:3,300円
メンズブローのロゴメンズブロー 6D眉
55,000円(2回)~
指名料:5,500円~
22,000円

メンズアートメイクを失敗しないための注意点

1.施術者の実績は大事

当たり前と言えば当たり前ですが、施術者のアートメイクにおける実績は大切です。

アートメイク自体は施すことができても実績がほとんどなく技術や知識がなかったり、アートメイクにあまり力を入れていないようなクリニックの場合は気をつけましょう。

この場合症例写真が少ないとか、症例写真があっても仕上がりの写真に違和感があるなどでおおよそ判断できます。

メンズアートメイクの症例が多いクリニック一覧⇒こちら

またアートメイク専門クリニックであっても、経験の浅い施術者が在籍している場合もあるのでその点も確認しておくと安心です。

最近では、施術者のレベルに合わせてランクを分けている『ランク別システム』を導入しているクリニックもあるので心配な人はこうしたクリニックを選択すると安心です。

2.初めての人は2回の施術を行う

先にも書きましたが、アートメイク(特に初めての人)は2回施術を行うことがほぼ必須です。

クリニックが2回の施術を推奨しているのもそうですが、実際に1回だけだと失敗のもとになりやすいです。

場合によっては1回の施術で色が定着する人もいますが、2回行うのは、色の定着だけが目的ではありません。

時間が経過した後のカラーの変色具合色の抜け方は人それぞれ違っていて、1回の施術だと色抜けが起こり、ムラになってしまうことが多いです。

なので、1回目は後で調整がきくように控え目に入れて、1回目の経過を見ながら2回目の施術で、完成させるというのが、失敗しないためのやり方です。

・帰って改めて見てみたら、もっとこうしてほしいなどの要望が出てきた

・形が気になるところが出てきた

・色がまだらに抜けてきて変になってしまった

など失敗の原因になりますので、初めての人は2回の施術はほぼ必須と考えておくといいです。

一発勝負で失敗するよりは、確実な2回でいきましょう。

3.眉毛は剃っていかない

アートメイクを行う際、眉毛を剃って行った方がいいのか迷うかもしれませんが、基本的に眉毛はそのままで大丈夫です。

むしろ何もお手入れはせず、できれば放置したままでいくのがベスト。

アートメイクはその人の毛の流れや生えグセを見ながら入れるので、剃っていってしまうと後々違和感が出てきてしまう可能性もあります。

眉毛が濃い、薄い、ボサボサ、無毛症、など眉毛の状態は人それぞれですが、施術者がケア方法までをきちんと教えてくれますので、ありのままでいきましょう。

また、眉周りの不要なムダ毛も、デザインを決める時にその場で処理してくれますので、眉毛はいじらずにそのまま行って大丈夫です。

4.医療機関で行う

アートメイクは針で皮膚に傷をつけて色素を入れていく施術で、医療行為にあたります。

マンションの一室などの個人店や、エステサロンで行われているアートメイクは違法行為です。

傷が化膿して治らない、腫れが治らないなどの健康被害のトラブルの原因にもなりますので、アートメイクを受ける際は、医師または看護師の在籍している医療機関で行うようにしましょう。

メンズアートメイクまとめ

男性でも自然なアートメイクを入れることで顔の印象がぐっと明るく、男らしくなります。

長年の眉毛のコンプレックスもアートメイクを施すことで一気に解消しますし、何より自分に自信をつけるためのひとつのツールとしてアートメイクはとても有効です。

佐藤玲史医師
佐藤玲史医師

昨今、男性も美容にとても気を遣うようになってきました。
ジャニーズなどの芸能人や芸人さんも美容男子を公言する時代です。
本文にもあるように女性側も美容に気を遣う男性に対してとても好意的ですし、逆に美容に気を遣っていない人は敬遠されることすらあるようです。
当院も男性の患者様が多く訪れます。男性のアートメイクももちろん行っております。
美容に気を遣い、明るく元気な生活を手に入れて頂きたいと思います。

男性でも定番になりつつあるアートメイク、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのクリニックを見る>>

男性アートメイクおすすめ
 
 
東京でおすすめのアートメイククリニック厳選ランキング

コメントを残す

*

CAPTCHA


アートメイク東京おすすめバナーpc