本当にアートメイク?自然すぎる最新3D・4Dストロークが人気!

4Dアートメイク

アートメイクをする上で一番気になるのが、仕上がりの「自然さ

「形」自体はキレイでも「塗りつぶし」や「べた塗り」では自然とは言えませんよね。

アートメイクは、ちゃんと自眉毛に馴染んで自然に見えるかがもっとも大切なポイントです。

そのナチュラルさ、毛並み感を可能にしたのが、3D、4Dストロークと呼ばれる技術です。

従来のマジックで描いたような仕上がりではなく、自然で立体感のある、本物の自眉のように仕上げる技術です。

2021年2月15日

眉アートメイクはすっぴんとのバランスが大事!

以前に比べると最近のアートメイクは自然に見えるものも多くなってきました。

初期の頃は「刺青(マジック)」レベルでしたが、最近は「眉毛ペンシル」程度の自然さにはなってきました。

ですがこの「ペンシルで描いてます」という感じは、すっぴんになると浮いてしまったりします。
4Dアートメイク
眉毛アートメイクはメイク時に合わせた入れ方なので、洗顔した際眉毛だけにメイクが残っているような状態になりなんだか不自然。

こうしたペンシルのようなテイストは、メイク時にはばっちり決まってもすっぴんになると途端に違和感が出てしまいます。

自然に見える最新技術の4Dアートメイク

そこで今人気を集めているのが「3D・4Dアートメイク

最近主流になっているナチュラルなアートメイクはご存知の人も多いと思いますが、3D・4Dアートメイクはそれのさらに上を行く技術。

3D・4Dは最新の技術を使って毛の1本1本を再現していく方法で、まるで本物の毛が生えているかのように見せることができる最新のアートメイク技術です。

この3D、4Dアートメイクは、これまでアートメイクの主流だったマシン彫りではなく、専用の針を使って一本一本の眉を再現しながら色を入れていく『手彫り』による手法。

マシン彫りのように塗りつぶし感がなく、立体的に毛並みを再現することができるため、すっぴんでも違和感がなく、アートメイクと気づかれることもほとんどありません。

3D・4Dストローク眉の実例

実際に3D・4Dアートメイクを施術した人の例です。

丁寧な手彫りで、毛の一本一本まで繊細に再現されていますよね。

これでアートメイクと気づく人はほとんどいないのではないでしょうか。

4D (6D眉)-症例2

4D (6D眉)-症例3

4D眉(AMGオーダーメイド)-症例

6D眉-症例

最近では、毛の太さと同じ太さの針を使用しているクリニックもあり、眉毛のリアルさやナチュラルさは自眉毛よりも美しく仕上がるほどです。

2D、3D、4Dアートメイクの違い

アートメイクには様々な技法がありますが、ここで一度2D、3D、4Dの違いをチェックしておきましょう。

クリニックによって2D、3D、4Dの定義が異なりますが、ここを押さえておくと自分のなりたい眉毛をイメージしやすく、オーダーもしやすいのでぜひチェックしておいてください。

2D(マシン彫り)

主にマシンを使いドットで色を入れていく手法。通称『2D』のほか、クリニックによっては『3D』『パウダーブロー』『ふんわり眉』などと呼ばれます。マシン彫りふんわりと眉ペンシルで描いたような仕上がりになります。メイク感強めが好み、外人風眉が好みな人におすすめ。
施術時間は比較的短時間で痛みも少なめです。
※最近では2Dという表現はあまり見かけなくなりました。

3D(手彫り)

専用の針を使い、一本一本の毛並みを再現する手法。通称『3D』のほか、クリニックによっては『4D』『6D』『毛並み』『ストローク』『マイクロブレーディング』などと呼ばれます。毛並みストロークすっぴんでも違和感がなく、自眉が生えているかのようなナチュラルな仕上がり。手彫りは比較的新しい手法で、以前のマシン彫りによるのっぺりとした仕上がりに比べ、非常にナチュラルに仕上がるため一番人気です。
マシン彫りに比べて時間がかかります。

※”6Dストローク”はメディカルブローというクリニックの登録商標です。最新の超極細の専用針を使って施術します。

4D(手彫り+マシン)

上記二つを合わせた手法。通称『4D』『ミックス』『オリジナル』『オーダーメイド』などと呼ばれます。毛並み+パウダー特に無毛の部分に施すことで立体的に眉毛を再現することができます。マロ眉など毛のない部分が多い人や、眉毛がまったくないという人におすすめ。また、「ナチュラルに、でもメイク感も少し欲しい」という人にもオススメの手法です。

このように、同じ手法でもクリニックによって呼び方が異なる場合があるので、ふんわりメイクのような『パウダー眉』にしたいのか、毛並みを再現した『毛並み眉』がいいのか、という感じでイメージしておくといいです。

ただし、毛並み眉についての細かい仕上がりや技術そのものについては、クリニックによってレベルに大きな差があるので注意が必要です。

4Dアートメイクも失敗すると違和感しかない

下記画像は、同じ毛並み眉(4D眉)を施術した例ですが、施術者のレベルによって仕上がりがまったく違うのが分かるかと思います。

毛並み眉(4D眉)の例1
アートメイク眉毛並み例

毛並み眉(4D眉)の例2
アートメイク眉毛並み例◎2

同じ毛並み眉(4D眉)を提供しているクリニックであっても、クリニックごとにレベルや手法にはかなりバラつきがあり、

クリニック選びを間違えるとイメージしていたものと全然違う仕上がりになってしまうこともあります。

4Dアートメイクはリアルな毛の流れまで再現できる反面、施術者の高いスキルと美的センスも必要になってくる手法です。

クリニック選びの際は実際の症例写真をチェックするなど、慎重な判断が必要です。

3D・4Dストロークが上手なアートメイククリニック4院

それでも、

「ホームページはキレイだったのに実際はイメージと違った」

とか、

「インスタ写真はキレイだったのに失敗された」

など、実際行ってみるまで分からない部分が多いのも美容クリニックの怖いところです。

筆者もさまざまなアートメイククリニックに行きましたが、実際にこういった事故になることもあり何度か失敗しています。。

そこでここでは、これまでの経験を活かしここなら間違いない仕上がりになる、かつ、コスパもいい!という、筆者や筆者周りの友人も実際に通っているオススメのクリニックをご紹介します。

ちなみに、料金が安いクリニックではやっぱり仕上がりも良くないことがほとんどです。

ですが!!

単純に高いから技術がある、という訳でもないのがアートメイクで、価格帯と技術のバランスの良いところ、

つまり、

この最高な技術でこのお値段なら納得!お得!

と思えるところがベストなクリニックで、そんなクリニックを厳選しています。

(高いのに下手!というクリニックも実際にありましたので気をつけてネ。。)

4Dアートメイクを失敗したくないという人は、ぜひチェックしてみて下さい^^

日本最多の施術部位を誇る「アートメイクギャラリー」

アートメイクギャラリー

まずイチオシなのが、アートメイクギャラリー。

とにかくここは、どんな人でも問答無用でオススメです。

このアートメイクギャラリーは、アートメイクだけに特化したアートメイク専門クリニックなのですが、

アートメイククリニックの中では日本最多の施術部位を誇り眉毛はもちろん、アイライン、リップ、ほくろ、乳頭、さらには施術が難しいと言われるヘアライン、アイシャドウまでをも完璧にこなします。

それほどレベルが高く、
常に海外などで最先端の研修を受け続けているため、技術も常に最新で、さまざまな眉毛のお悩みに対応してくれます。

施術者のレベルごとに料金が違う「ランク別システム」が設定されているものの、ハイランクのトップアーティストでも110,000円(2回)と、ランク別を導入しているクリニックではかなり良心的な値段設定なのが◎。

一番安いランクだと30,000円(1回)と格安ですが、それでもかなりのレベルの高さを誇るためコスパ最強です。

筆者の好きな入れ方は、1回目を30,000円のジュニアアーティストにして、2回目をトップアーティスト65,000円にするという、
1回目と2回目で施術者ランクを分けてトータルコストを節約するやり方です。笑

これ結構オススメで、ジュニアアーティストであってもレベルの高いアートメイクギャラリーだからこそできるやり方なのですが、トップアーティストを2回セットで予約するよりお得、かつ、仕上がりもまったく遜色ないほどに美しいので、ぜひやってみてください。

たくさんのクリニックに行きましたが、一番のおすすめクリニックといっても過言ではないほど、迷ったらここがオススメ^^

最高峰の技術をリーズナブルに受けられるクリニックです。

友人(30代 女性 販売員)もお気に入りのクリニックです。
アートメイクギャラリー症例2

AMGストローク(4D眉毛並み) 30,000円~(1回)
アートメイクギャラリー【公式ページ】

「Mビューティークリニック」のこだわり抜いた4Dストロークも要チェック

Mビューティークリニック症例1

Mビューティークリニック症例

エムビューティークリニックは2019年11月にオープンしたばかりなのですが、実績の高いアーティストたちが揃って在籍している、実力派のアートメイククリニック。

このクリニックもアートメイクギャラリーと甲乙つけがたいくらいオススメで、
施術者のランクごとに料金が異なるシステムを導入していますが、安い方のゴールドアーティストランクであっても、技術が高いので料金以上のお得感があります。

エムビューティークリニックのランク別目メニュー
【4Dストローク眉】

  • ゴールドアーティスト
    128,000円(2回)
    キャンペーン中!
    108,000円(2回)
  • プラチナアーティスト
    148,000円(2回)

一応上記のようにランクは分かれていますが、正直どのランクでも満足のいく仕上がりになると感じるほどアートメイクのセンスが高く、リピーターも多いです。

最高ランクのプラチナアーティストは148,000円(2回セット)と、参考ランクにしては安めな価格なのにもかかわらず、技術やセンスが高いのでトータル的にコスパのいいクリニックなんです。

知人A(40代 女性)↓
Mビューティークリニックビフォーアフター

知人B(30代 男性 営業職)↓
Mビューティークリニック症例メンズアートメイクビフォーアフター

これまでどのクリニックに行っても満足いかなかった人、ミクロ単位でこだわりのある人は、エムビューティークリニックの施術をぜひチェックしてみてください。

どのランクでも安心してお願いすることができて、一度受けると感動の仕上がりになり満足度は非常に高いです。

さらに割引キャンペーン中です↓
Mビューティークリニック【公式ページ】

極細針使用『6D眉』なら「メディカルブロー」

メディカルブロー4Dtop

こちらは、毛並み眉だけに特化した、6D眉が人気のクリニック。

最新の6D眉専用針を使って、毛と同じ細さの線を表現するのが特徴。

全国展開しており業界最大手で、年間症例数も30,000件を超える実績もあり安心。

パウダー眉のメニューはないので、毛並み眉だけでOKという人にオススメです。

8段階のランク別システムで、価格は50,000円~170,000円(2回)

独自の技術ゆえに最高ランクは高額ですが、細かなランク設定がされているので、自分の予算と希望にピッタリのランクを選ぶことが可能です。

メディカルブロー【公式ページ】

「銀座よしえクリニック」

最後は銀座よしえクリニック。

4Dアートメイククリニック

こちらのクリニックはトータル美容クリニックとして痩身やエイジングケアなどを得意とするクリニックですが、

アートメイクの技術も非常に高く、アートメイクだけで年間1000人以上が利用しているという老舗で人気のクリニックです。

中でも毛並み眉を再現する3D刺繍眉は、安定の人気メニュー。

料金は2回セットで8~12万円再施術は2年以内なら3万円と、トータル的に通いやすい価格なのも魅力。

20代~80代と利用者層も幅広く、特にミセスのためのアートメイクとして年配の女性にも人気のあるクリニックです。

銀座よしえクリニック【公式ページ】

4Dアートメイクまとめ

最新の4Dアートメイク(毛並み眉)を受けられるおすすめの4院をご紹介しましたが、いずれのクリニックも4D(毛並み眉)アートメイクの技術は非常に高くオススメです。

仕上がり→

クリニック↓

パウダーブロー(マシン彫り)
パウダー
毛並みストローク(手彫り)
毛並み
毛並み+パウダー(マシン+手彫り)
パウダー+毛並み
アートメイク
専門スタッフ
在籍
AMGアートメイク
ギャラリー
AMGパウダー
110,000~
130,000円
AMGストローク
60,000~
130,000円
AMGオーダーメイド
100,000~
140,000円
メディカルブローlogoメディカル
ブロー
6D眉
20,000(1回)~
170,000円(2回)
Mビューティークリニックエムビューティー
クリニック
パウダー眉
128,000~
148,000円
4Dアートメイク
128,000~
148,000円
4D+パウダー
128,000~
148,000円
銀座よしえクリニック銀座よしえ
クリニック

100,000円
3D眉
120,000円

>アートメイクギャラリー
(高い技術なのにコスパ最強)

>エムビューティークリニック
(細かい要望にも対応。コスパも◎)

>メディカルブロー
(最新6D眉、大手の安心感)

>銀座よしえ
(年配の女性にも人気)

迷う場合は、日本最多の施術部位を誇る『アートメイクギャラリー』が、アートメイクに関する様々な相談もでき、コスパも一番よくレベルも高いのでオススメですよ。

ぜひご自分にピッタリのクリニックを選んでみてくださいね。

もっとおすすめクリニックを見たい方はこちらをチェック↓
都内でおすすめのアートメイク全20選&徹底解説!!

 

コメントを残す

*

アートメイク東京おすすめ9選バナーpc