韓国の眉毛アートメイクはここがスゴい!値段は?日本でも受けられる?

韓国アートメイク
 
【PR】

美容・エステ・整形などの技術力が日本よりも進んでいる美容大国「韓国」。

クリニックの選択肢も多く価格も安いので、観光ついでに美容施術を受ける人も増えています。

そんな韓国では、アートメイクの施術も大人気。

本記事では、下記の内容を紹介しています。

  • 韓国のアートメイクの特徴、価格、注意点、おすすめショップ
  • 日本で、韓国式のアートメイクを受けられるクリニック
アートメイクナビ編集部
アートメイクマニア

韓国のアートメイクは日本とどう違うのか、どんな人におすすめなのか?詳しくお伝えしていきますね!

日本でもお手頃な価格で韓国式アートメイクを受けられるので、お探しだった方は、ぜひチェックしてみてください。

韓国と日本の眉アートメイク技法の違い

韓国と日本の眉アートメイク技法の違い

アートメイクで特に人気の部位は、「眉」「リップ」「アイライン」ですが、この内、眉アートメイクには様々な技法(彫り方や色の入れ方の違い)があります。

韓国の眉アートメイクでは、以下の技法を採用しているケースが多いです。

  • suji(スジ)技法
  • embo(エンボ)技法
  • コンボ技法

それぞれの技法について、どのような違いがあるのか見ていきましょう。

suji(スジ)技法

suji(スジ)技法
スジ技法は、細かい点々で面を埋めていく技法で、化粧をしたようなグラデーションを表現します。

メイクしたような華やかな仕上がりを好む人や、柔らかい印象を好む人に向いています。

日本のアートメイククリニックでは、「パウダー」と呼ばれることが多いですが、クリニックによっては細かな点々ではなく、ベッタリと塗りつぶすようなデザインの場合もあります。

ですので、日本でアートメイクする場合には必ずしも「パウダー」=「スジ技法」という訳ではないのでご注意ください。

embo(エンボ)技法

embo(エンボ)技法
エンボ技法は、手彫りで1本1本線を入れる技法で、毛の流れを表現します。

自然な仕上がりが特徴で、ナチュラルさを求める人に向いています。

日本のアートメイククリニックでは、「毛並み」と呼ばれているケースが多いです。

コンボ技法

コンボ技法
コンボ技法は、上記の2つを組み合わせた技法で、より立体的な仕上がりが特徴です。

組み合わせる比率によって、より自然にできたり、より華やかにできたりと多彩な表現が可能。

日本のアートメイククリニックでは、「コンビネーション」と呼ばれているケースが多いです。

アートメイクナビ編集部
アートメイクマニア

この他にも、アートメイクの技法には「2D,3D,4D」「シャドウ」「ストローク」「ミックス」など様々な呼び方がありますが、

分類すると「点々」「線」「点々+線」のいずれかに当てはまります。

アートメイク技法の名前と分類

  • 点々を描く
    …スジ技法、パウダー、シャドウ、グラデーション、2D
  • 線を描く
    …エンボ技法、毛並み、ストローク、マイクロブレーディング、3D
  • 点々+線を描く
    …コンボ技法、コンビネーション、ミックス、4D

クリニックによって独自の呼び方をしているケースが多いので、質感ごとに料金を比較したい場合などには、上記の分類を参考にしてみてください。

※ただし、「2D,3D,4D」についてはクリニックによって基準が違う場合もあります。

韓国のアートメイクは日本よりもポピュラーで安い

韓国アートメイクの特徴

韓国は日本と比べてアートメイクが広く普及していて、施術を受ける人も多いのが特徴。

そのため、数え切れないほどのアートメイク施設(クリニック・サロンなど)が存在しています。

韓国と日本のアートメイク料金の相場

韓国と日本のアートメイク料金の相場
韓国のアートメイクは、日本よりも手頃な価格で受けられるのも魅力。

日本では限られたクリニックでしかアートメイクができないのに対して、

韓国ではアートメイクショップも多く、価格競争が激しいことが値段が安い理由としてあげられます。

【韓国と日本のアートメイク相場】

  • 韓国:約2万円〜5万円
  • 日本:約4万円〜7万円
アートメイクナビ編集部
アートメイクマニア

飛行機代がかかることを考えると日本で施術するよりも費用がかかってしまいますが、韓国旅行のついでであればお得ですね。

韓国と日本のアートメイクの違いで、特に影響が大きい3つのこと

韓国と日本では、アートメイクにまつわるルールや文化に違いがあります。

施術を受ける場合に特に影響が大きい特徴は、以下の3つになります。

韓国では無資格でもアートメイク施術を提供できる

韓国では無資格でもアートメイク施術を提供できる
日本のアートメイクは医療行為として扱われており、アートメイクに使う針やインクなども、医師免許がないと入手できません。

対して、韓国では資格などのルールがなく、クリニック以外でのアートメイクも可能です。

【韓国と日本のルールの違い】

  • 韓国では、無資格でも施術OK
  • 日本では、医療行為となるため無資格はNG

日本でも昔は無資格でOKでしたが、施術ミスや肌トラブルなどの健康被害が多く起きたことから、2005年 厚生労働省によって医療行為として義務付けられました。

アートメイクは皮膚に針を刺して色素を入れる施術なので、衛生管理や、適切な知識、技術力がとても重要です。

無資格のアートメイクを受ける場合には、下記のようなリスクが増えるため注意が必要です。

【無資格アートメイクのリスク】

  • 感染症のリスク
  • アレルギー反応のリスク
  • 施術ミスのリスク

アートメイクに使われる色素の違い

アートメイクに使われる色素の違いについて
日本のアートメイクには、FDA認可されたインクが使われます。

FDAは、アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略称で、医薬品や医療機器など様々な製品の安全性や有効性を取り締まる政府機関です。

日本のアートメイククリニックでは、安全性への配慮を公式HPに明記しているケースが多いですね。

対して、韓国では、安全性が定かではないインクが使われているケースもあるため注意が必要です。

インクの品質がよくない場合、成分が身体に合わずアレルギー反応を起こすリスクや、変色のリスクなどが考えられます。

また、色素に金属成分が使われている場合には、MRI検査を受けられなくなるおそれも。

韓国で気になるクリニックやアートメイクショップを見つけた場合には、予約の前に、どのようなインクを使用しているかの確認を必ずおこないましょう。

デザインの作り方の違い

韓国と日本アートメイクデザインの作り方の違い
アートメイクのデザインを作るときの流れや、考え方も、韓国と日本で違いがあるため注意しましょう。

日本の場合、施術の前に好みや希望についてヒアリングをおこない、個人個人に似合うカタチをオーダーメイドする流れが一般的です。

対して、韓国では特定のデザインパターンから選ぶケースが多いため、自分には似合わないデザインを選んでしまうリスクが考えられます。

また、韓国と日本では流行しているデザインが違う場合もあるため、「おまかせ」してしまうと、自分の好みに合わないデザインになる可能性も。

アートメイクの効果は2〜3年維持するため、ミスしてしまうと後悔も大きいです。

韓国でのアートメイクを検討する際には、慎重にデザイン選びをおこなう必要があります。

韓国でアートメイクするときの注意点

日本語が通じるアートメイクショップがおすすめ

海外旅行や外国語に不慣れな場合や、初めてアートメイクする場合には、特に以下の点に注意してアートメイクショップを選んでください。

日本語に対応していて、日本人からの評判が良いかどうか

たとえば、美容室でヘアカットの要望を伝えるときなどにも、『あ、この美容師さん分かってくれてるな。』と思うことや『あれ?伝わってないかも?』と思うことがありませんか?

「こうなりたい」「こうしてほしい」という好みや要望を相手と共有するのって、日本人同士でも結構難しいですよね。。

アートメイクの場合、ミリ単位の違いで雰囲気が変わるので、コミュニケーションがとても大切です。

韓国でアートメイクする際には、現地のユーザーだけでなく日本人も対象にしたクリニックやお店もあるため、なるべくそういったところを選ぶと日本語も通じやすく安心です。

ただし、公式サイトなどに「日本語対応」と書かれていたとしても、細かな要望やちょっとしたニュアンスまでしっかり伝わるかどうかは、アーティストさんに会ってみるまでわかりません。

日本人のユーザーからの評価や口コミが良いかどうかも、できる限り多く確認しておきましょう。

予約の方法が違うケースが多い

日本のアートメイククリニックでは、ネットからカウンセリング日時を選んで予約をするのが一般的です。

対して韓国の場合は、デポジット制のクリニックやお店が多く、入金のために韓国の口座が必要なケースも多いです。

最近では日本人向けにデポジットなしで受け付けてくれるお店も増えてきていますが、予約の方法でトラブルにならないよう、事前確認が必要です。

韓国でも日本でも、アートメイクに共通する注意点

どこでアートメイクを受ける場合にも、以下の点にはご注意ください。

アーティストの腕前をチェック

アートメイクは人の手で入れるので、アーティストの腕前次第で仕上がりの満足度が変わります。

そのため、担当アーティストが技術力不足だと、納得いかない結果になってしまう可能性も。

来店する前に施術者の腕前を調べる指標としては、以下のようなものがあります。

  • ディプロマの有無(アートメイクスクールなどの修了証)
  • アーティスト歴
  • これまで担当した症例数
  • コンテストなどの受賞歴
  • アーティストランク

アーティストランクは各店で独自に決めた階級なので、他店と比べることはできませんが、その店の中で施術レベルが高いかどうかの判断には使えます。

ただし、技術力のあるアーティストだとしても、センスが全く合わない人だったりすると、気に入らないデザインになってしまう可能性もあります。

公式HPやSNSでなるべく多くの症例写真をチェックして、好みのデザインかどうかも確認しておきましょう。

飲酒は前日からひかえておく

お酒を飲むと血流が増加するため、施術中に赤みが強く出たり、色素の定着が悪くなったりする原因となります。

そのため、当日はもちろん、お酒は前日から控えておくことが推奨されています。

当日は激しい運動をしない

激しい運動をすると血流が増加するため、お酒と同様のデメリットが生じます。

温泉に入った後なども同様なので、来店前には「とにかく血行を促進することはしない」よう、ご注意ください。

何か違うな…と思ったら施術を受けないこと!

アートメイクは簡単には消せないので、施術までに少しでも納得できないことがあれば、当日の施術は避けましょう!

アートメイクで後悔した人の失敗談にも、『何となく気になることがあったけど…受けてしまった…』というケースが多いです。

韓国にはたくさんアートメイクショップがありますし、韓国と比べて少ないとはいえ、日本にも安くて腕のいいクリニックはたくさんあります。

何か違うな…と引っかかることがあれば、無理して入れてしまわず、キャンセルして他を探しましょう。

当日キャンセルした場合には、キャンセル料が必要かどうか?必要な場合、いくらなのか?など、事前に把握しておくと安心です。

韓国でお勧めのアートメイクショップ(日本人に人気)

韓国でお勧めのアートメイク店

日本語対応OKの、韓国のアートメイク人気店を紹介します。

J.urbantouch(ジェイ.アーバンタッチ)

J.urbantouch(ジェイ.アーバンタッチ)

J.urbantouch(ジェイ.アーバンタッチ)は、繊細なsuji技法による美しい仕上がりと発色の良さで評判が高く、日本人の来客も多い人気のアートメイクサロン。

予約は日本語でおこなうことができ、店内に日本語通訳さんが常駐しているため、韓国語がわからなくてもアートメイクを受けられます。

アートメイク色素には、独自に開発した自然素材のインク(金属成分を含まない)を使用しているためMRIもOK。

なお、予約の際にはデポジット(予約金の入金)が必要ですが、J.urbantouchの日本口座に入金する流れとなるため、韓国に口座を作る必要はありません。

J.urbantouchは韓国以外の国でも頻繁にアーティスト育成セミナーを開催しているため、提携するクリニックも今後増えていくと予想されます。

日本では、東京(銀座)にある「アルスクリニック」がJ.urbantouchと提携しています。

アルスクリニックは予約金不要で、施術も日本人アーティストなので細かなコミュニケーションも安心。

値段も他のクリニックと比べて安くおすすめです。

アルスクリニックの詳しい特徴をまとめた記事はコチラ

J.urbantouchの症例

眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例

J.urbantouchの店舗情報

アートメイク料金 眉:30万ウォン〜
リップ:50万ウォン〜
アイライン:22万ウォン〜
所在地 ソウル特別市江南区清潭洞39-14
アクセス 7号線「江南区庁駅」4番出口より徒歩1分
公式URL https://www.instagram.com/j.urbantouch_jp

提携医院 ars clinic(アルスクリニック)銀座

アートメイク料金 眉:55,000円
リップ:66,000円
キャンペーン情報 モニターキャンペーン
通常価格から15%〜50%OFF
所在地 東京都中央区銀座5-4-9 ニューギンザ5ビル8F
アクセス 東京メトロ「銀座駅」B5出口より徒歩2分
公式URL アルスクリニック公式サイト

 

TWアートメイク セカジソウォン医院

TWアートメイク セカジソウォン医院

10年以上のアートメイク実績を持ち日本人ファンも多いQTアートメイクが、2023年に「TWアートメイク セカジソウォン医院」としてリニューアル。

ドイツの技法と製品による安全性第一の施術が特徴で、天然由来成分のアートメイク色素を使用しています。

日本語通訳スタッフが在籍していて、予約も日本語でOK。

眉アートメイクは、以下の3つの質感を選択できます。

  • エンボ眉…一本一本自然な眉を再現
  • Combo眉…エンボ技法にグラデーションやスジ技法を加えた質感
  • 新生眉…上記の技法をミックスさせた質感

デザインもカラーバリエーションも豊富で、リタッチ保証が10年間と長いのも同院の特徴。

韓国旅行によく行く人なら、お得にキレイをキープできます。

TWアートメイク セカジソウォン医院の症例

眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例
ヘアラインアートメイクの症例
ヘアラインアートメイクの症例

TWアートメイク セカジソウォン医院の店舗情報

アートメイク料金 眉:25万〜50万ウォン
リップ:25万〜35万ウォン
アイライン:35万〜55万ウォン
所在地 ソウル市中区明洞8街道33 ガナビル3階
アクセス 4号線「明洞駅」8番出口より徒歩3分
公式URL https://www.instagram.com/qt_2019

 

LIENJANG(リエンジャン)整形外科

LIENJANG(リエンジャン)整形外科

LIENJANG(リエンジャン)整形外科は、2003年から美容整形・皮膚科を運営し、アジア圏に多数の支店を持つクリニック。

美容整形の施術でも有名で、韓国には4つの支店があり、アートメイク施術は江南店(カンナム)・弘大店(ホンデ)の2カ所で提供しています。

LIENJANG整形外科の眉アートメイクは、4つの質感と3つの色素を選択可能。

【眉アートメイクの質感】

  • 3Dアンバー…眉のラインに合わせたナチュラルな技法
  • グラデーション…シャドウを塗ったようなパステル技法
  • 基本コンボ…上記の2つを組み合わせた技法
  • 4Dコンボ…基本コンボよりもリアルな眉毛の表現が可能

【アートメイク色素】

  • 基本(天然色素)
  • プレミアム(Dermatest認証色素)
  • プレミアムプラス(FDA認証色素)

料金については、クレジットカード、現金(ウォン、日本円)でも支払いOK。

日本語通訳スタッフも常駐しており、韓国語が話せなくてもコミュニケーションが可能です。

LIENJANG整形外科の症例

眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例

LIENJANG整形外科の店舗情報

■江南店(カンナム)

■弘大店(ホンデ)

アートメイク料金 眉:15万〜38万ウォン
リップ:25万〜55万ウォン
アイライン:10万〜39万ウォン
所在地・アクセス
江南店
ソウル市瑞草区江南大路465 KYOBO TOWER 13階
2号線「江南駅」10番出口より徒歩10分
9号線「新論峴駅」8番出口より徒歩2分
所在地・アクセス
弘大店
ソウル市麻浦区楊花大路18ギル3 ABOUT MEビル 6F
2号線「弘大入口駅」8番出口より20m
公式URL https://jplienjang.com/semi-permanent-makeup

 

日本で韓国式のアートメイクを受けたいならココ

韓国でアートメイクする場合に、デメリットとなるのは以下のポイント。

  • 無資格で技術力不足なサロンもある
  • 安全ではない色素を使うサロンもある
  • デザインをオーダーメイドできないサロンもある

また、海外ということもあり、以下のようなハードルもありますね。

  • どのサロンやクリニックがいいか判断しにくい
  • 予約や来院までが面倒
  • 施術中、細かな要望まで伝わるか不安
  • 万が一、肌トラブルなどが出た場合の対応が不安

これらのデメリットやハードルを感じること無く、日本国内で韓国式のアートメイクをしたい場合には、アルスクリニックがおすすめです。

ars clinic(アルスクリニック)

アルスクリニック

アルスクリニックでは、アーティスト全員が「J.URBANTOUCH」の高い技術力を保有していて、
本場と同じクオリティのアートメイクを受けられます。

日本人アーティストがアートメイクを担当するため、韓国の本店よりも細かな要望を伝えやすい のがメリットです。

suji技法で仕上げる「シャドウブロー®」は、従来のアートメイクと比べて発色がよく、柔らかな陰影・繊細なグラデーション・多彩な色や濃淡で、理想のデザインを再現。

とにかくデザインが美しく、他と比べて料金が安いのも、アルスクリニックの特徴です。

アルスクリニックのアートメイクの症例

眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
眉アートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例
リップアートメイクの症例

 

>>アルスクリニックの症例をもっと見てみる

アートメイク料金 眉:55,000円
リップ:66,000円
キャンペーン情報 モニターキャンペーン
通常価格から15%〜50%OFF
所在地 東京都中央区銀座5-4-9 ニューギンザ5ビル8F
アクセス 東京メトロ「銀座駅」B5出口より徒歩2分
公式URL アルスクリニック公式サイト

アルスクリニックの詳しい特徴をまとめた記事はコチラ

まとめ

この記事では、韓国アートメイクの特徴や日本との違い、注意点について紹介しました。

アートメイクは皮膚に針を刺して色素を入れる施術なので、安全面・衛生面のリスクがあります。

韓国は日本とは異なり、クリニック以外(サロンやエステ)でのアートメイク施術の選択肢が多いため、健康リスクについては特にお気をつけください。

また、アートメイクは一度入れると2〜3年ほど色持ちします。

気に入らないデザインになったとしても簡単には消せないため、デザイン選びも慎重に。

色やカタチで迷った際には、なるべく控えめなデザインにしておくと後悔を防ぐことができます。

アートメイクナビ編集部
アートメイクマニア

とは言え、手間なくキレイをキープできるアートメイクはやっぱり素晴らしい!

気に入ったデザインインが叶うと、毎日が楽しくなります♪

私がアートメイクで自信を持てたように、皆さまにも素敵なアートメイクライフを送って頂けることを願っています^^

 

【全国のおすすめアートメイククリニック特集】

以下の関連記事では、おすすめのアートメイククリニック情報を地域別に紹介しています。

お住まいの地域の記事がありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

区分 都道府県
北海道・東北 北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県
関東 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部 新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県
近畿 三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
中国・四国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県
九州・沖縄 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

コメントを残す

*

CAPTCHA


アートメイク東京おすすめバナーpc